現役コンサルの1秒でも早く帰りたいブログ

激務代表経営コンサルが1秒でも早く帰る方法を実践、共有するブログ。

【効果検証】「メソッド②:目的達成TODOリスト~絶対に終わらせてやる~」の効果

この記事をシェアする

先週提示したメソッド②目的達成TODOリスト~絶対に終わらせてやる~の効果について、本日はお届けしたいと思う。

その日の業務の完了状態をかなり具体的に定義することで、作業に集中するというものだった。

果たして「メソッド②目的達成TODOリスト~絶対に終わらせてやる~」は効果があったのか。効果検証してお伝えしたい。

 

【1日目~4日目の効果】

今週は毎日22時帰りだった。

意外に遅いじゃないかって?

そうなのだ。正直な話、状態定義、条件定義、TODO整理なんてしていたら、予想外に時間を要してしまったのだ。

こんなメソッド考えたの誰だよ!

 

一方で、やはり物事はかなり整理できるようで、成果物のクオリティは高くなっているし、そして、かなりインプットも効率的にできたと感じている。

要するに、本メソッドは慣れるまでは時間がかかるが、慣れてしまえば、仕事のクオリティも上がり、結果として早く帰るということに繋がるかもしれない。

 

皆さんも余裕があるときはぜひチャレンジしていただきたい。

 

【総合評価】

「メソッド②:目的達成TODOリスト~絶対に終わらせてやる~」☆☆(全4つ)

 

効果はあるかもしれないが、実行と定着まで慣れが必要ということで、☆少なめで。。。

 

【考察】

我々の仕事は、パワーポイントや表を作成することであるかのように見えるが、本当の仕事は、それによって何か、事を動かすことである。にも関わらず、思わず目の前の作業に没頭するあまり、本来の目的とはまったく異なる方向に突き進んでしまうことがある。

これらを避けるためには、自身の本当の目的は何か、そして、その目的を達成するめにはどんな条件が揃えばいいか、その条件を揃えるためにはどうしたらいいか、という3点セットを考えると良いだろう。

そうすれば、本来への目標へと向かって、一直線に走り抜け、さらには、家までの帰路へも遠回りせずに一直線で行けるだろう。

 

今日も定時帰りファースト