現役コンサルの1秒でも早く帰りたいブログ

激務代表経営コンサルが1秒でも早く帰る方法を実践、共有するブログ。

閉塞感を打ち破る最低限の8つの方法

この記事をシェアする

夢なんて、見るもんじゃない

その夢は叶わない。夢を見ている限りは。

夢なんて、見るもんじゃない。なぜなら、夢を見ていても叶うはずはないのだから。

どれだけ夢を見てきただろう。そして、どれだけの夢が現実になっただろうか。理想を思い描き思いを馳せる間に、いつの間にか多くの時間が過ぎてしまったが、理想の姿にはまだまだ届かない。

「今からでも遅くはない」、そんな想いを胸に一念発起して、全力で挑んできた。そのおかげで、実際に私の生活はどんどん変わっている。もちろんよい方向に。

今回は、そのような背景の中、実際にやってよかったことを「(閉塞感を打ち破り)夢を叶える方法」としてお伝えしたいと思う。精神論がほとんどだが、適切に実行すれば確実に人生をよい方向に変えるはずだ。ぜひご一読いただき、実行していただければ幸いである。

 

 

夢を叶える方法①夢がかなったつもりで行動する

夢を叶えた自分がいるとしたら、どのような自分だから夢を叶えることができたのだろうか。具体的にイメージすることで、自身とのギャップに気づくだろうし、どのように行動すべきかもわかるだろう。

我々は、理想の結果を夢想することが多いが、重要なことは、結果ではなく行動の違いである。

実際に比較してみると、自分は次回から、今日から!今から!!!どう行動するべきかよくわかる。夢を叶えた自分は、今の自分と確実に行動の違いがあるのだから。

理想の自分はどのような行動をしているか、イメージして、そのように行動してみよう。

 

夢を叶える方法②ポジティブに考える

ネガティブだと、何も上手く行かない。ネガティブにイメージすると、悪いことばかりを脳に刷り込んでしまってその通りに行動してしまう。例えば、この人は自分のことが嫌いだと思えばその人の前ではびくびくしてしまい、相手にはその様子が伝わり、コミュニケーションが上手く行かないように。

このようなネガティブイメージを持ってしまう人は、自信が無い人や優しすぎる人に多いのだろうが、いつまでそんな必要のない業を背負うつもりなのか。要は、ポジティブに理想を描いた人勝ちなのだ。もっと自分勝手になろう。

 

夢を叶える方法③とにかく行動する

様々な自己啓発本を読んでも、実際には行動しない人がいる。というか、かなり多いのではないか。自己啓発本を読んだ後は、とてもやる気に満ち満ちているようだが、三日として続かない。所謂、レッドブル症候群である。

将来の夢を語りはするが、何も小さな行動を移さない人もいる。所謂、ビッグマウス症候群(非実行型)である。

冒頭にも述べたが、理想を見て、どれだけの時が過ぎただろうか。夢を叶える方法②でも述べたが、強く理想を願ったもの勝ちで、行動したもの勝ちなのだ。今すぐにやらない手はない。今なら、間に合う。変われるんだ。さぁ、今浮かんだ「自分がしたいこと」をすぐにしよう!!

 

夢を叶える方法④恥を捨てる

何かと言い訳をして行動しない人がいる。自身が傷つく恐怖や面倒であることが主な原因だろう。

夢を叶えるためには、行動するには、もうどうなってもいい、という覚悟が必要である。それだけ本気になってようやく願いは叶うのだ。逆に、本気になるだけで、なんでも夢は叶うのだ。

 

夢を叶える方法⑤わくわくする

夢を叶る方法④で述べた面倒であるという気持ちに関しては、「わくわくすること」を処方箋として出そう。自身の行動によって、どのような未来が待ち望んでいるのか、ぜひ心躍らせて欲しい。理想が現実になるのだ。そう考えていると、いつの間にか行動を移している自分がいる。

どうしてもそんな気持ちになれない人は、騙されたと思って(笑)、小さなことでもやってみよう。自分の小さな行動で、何かが変わることに気づき、感動するはずだ。その感動にきっと、あなたも病みつきになる。

 

夢を叶える方法⑥意味のあることをする

行動しても、何も変わらないことはある。仕方ない。でも本当に、何かが変わるような行動をしているだろうか。理想はきちんと描いたか、そこにいる自分はどんな行動をとっていたか。そのように自身は動いたか。そうやって振り返ると、自身が行った行動は、本当に理想を叶えるようなものだっただろうか。

 

夢を叶える方法⑦今を生きる

過去を見ても何も変えられない。過去の失敗から学ぶことはあっただろうか。反省という名目で自分を虐めるだけではないか。

では、未来はどうだ。未来を夢想して何か変わっただろうか。夢想した当初は良い気分になるかもしれないが、夢想の最後には、何も変わっていない自分と比較して悲しくなるだけだ。

でも、今この瞬間は変えられる。過去や未来に宇宙遊泳しそうになったら、今自分がしたいことを全力でしよう。そうして、自分のしたいことを現実にしていく方が、妄想に酔いしれるより、ずっとずっとエキサイティングだ。余計な心配事も、これで全て無くなる。

 

夢を叶える方法⑧自分は勝つために生まれてきたと信じる

絶対に勝つ。何があっても。そう信じて行動するんだ。

もう、自分を甘やかして、自身が傷つくのを恐れて言い訳するのはやめよう。

絶対に勝つ。勝つために、生まれてきた。

 

時は、常に今

いかがだっただろうか。今回記載したのは一部だが、夢を叶える方法、日々を充実させて生きる方法はたくさんあると思う。ぜひ、皆様にもシェアいただければ幸いである。

夢は見るものではなく、叶えるものである。悲しい妄想はもうやめよう。自分で自分を潰すようなことはやめよう。妄想に興奮するのはもうやめよう。最もエキサイティングなのは、自身の夢が現実になり始め、その躍動を体感しているその時なのだから。

 

今日も、定時帰りファースト